娘と一緒にはまっているジャニーズグループの魅力

アラフォーの私にとって、ジャニーズアイドルグループと言えば、光ゲンジ。
クラスの女の子のほとんどが大好きだったアイドルでした。

そして、月日は流れ我が子の世代になってもジャニーズの人気は劣るどころか、ますます上がって来ていたのです。
我が娘は、嵐ファン。
嵐のファンクラブに入会し、今までに3回ライブに行っているほどの熱血です。
そんなある日、小学生時代の同級生に会い、話をしていると、その子の娘も嵐に夢中だと言うのです。
私たちの子供の頃のように。
いや、以上かも知れません。

そんな私も、娘と一緒に何年かぶりのジャニーズファンに。
嵐はもちろんの事、SMAPやNEWSや関ジャニ、Hey!Say!JUMPなど、いろいろなジャニーズアイドルに夢中になってしまっているのです。
一度は、私の中から離れて行ったジャニーズへのファン心。
まさか、アラフォーになって再熱するなんて、思ってもみなかったのです。

子供の頃は、かっこいい憧れのお兄さんだったジャニーズアイドルたち。
しかし、今では、年下の男の子ばかりです。
それでも、おばさま達まで魅了させるジャニーズの魅力は一体何なのでしょうか?
小学生の娘から、アラフォー女性、そして、60代のおばあちゃん世代までとりこにさせるジャニーズの魅力。

男らしさでしょうか?
顔でしょうか?
それとも、最近のジャニーズの親しみやすさでしょうか?
それぞれのグループが本当に仲の良いメンバーに見え、見ているこちらまでほのぼのさせる雰囲気。
最近のジャニーズの魅力は、そこにあるのかも知れません。

ジャニーズショップ グッズ

このページの先頭へ